堺市堺区 S邸 ダイケン健やか和紙表で表替え 掘りコタツ H25年7月  
HOME 店舗概要 工事手順 工事金額 施工例 お支払い方法 リンク メール

Copyright c 2007 watano tatami All Rights Reserved


ダイケンの健やか和紙表(銀白IS)での

表替え工事です



中央に4尺の堀コタツを切ってありますが、何か変な感じです

ふたを開けてびっくり、畳の下の床材になるものがありません。

施主さんは最初から無かったとおっしゃっり、すのこで床板の代わりにしていますが、これでは役にたっていません。

そういえば4月頃にした新築のお宅でも見当たらず、業者に確認してもらうようお願いした記憶があります。

仕方ないので、ホームセンターで材木をカットしてもらい作りました。

18ミリと12ミリのコンパネを合わせて30ミリの厚みに仕上げましたが 結果 上の板18ミリでは少々厚過ぎ かんなで削るはめに・・・

15ミリと15ミリで30ミリに仕上げて丁度位だったのかな?

しかしながら 床はしっかりとしてふたを納めてもぶよぶよしなくなりました。


畳も綺麗になって喜んで頂きました。有難うございました。